「ハッ、ハクション」

パラオから帰ったら花粉症に悩まされています。

今日、バイクに乗って現われたO君も、やはりマスクをつけていた。
彼も花粉症だ。

昨日来られた、Gさんも、話途中で、花粉症特有の滑り落ちる鼻水に
気をとられていた。

この時期は、とにかく花粉症のない南方に逃避したいです。

でもそんなわけにはいきませんね。

花粉症と共存したくないけど、共存するしかないです。

この季節が終われば、気温がグッーと上がり、いよいよ本格的な春です。

なんとなく春の雰囲気が漂い始めると、気分も明るくなりますね。


byスキューバダイビングならWITH新宿