昨日は、スタッフ研修の一環で
器材メーカー株式会社タバタさんの茨城工場の見学
をさせていただきました。

TUSAブランドでおなじみのタバタさんの工場は


茨城県常陸大宮市という、都心から車で約2時間ほどの
のどかな工業団地の中にありました。


ちなみに、タバタさんは、スイミングゴーグルで国内シェアーNo.1

世界でもベスト5に入る企業なんです。

お見事!

今回見学した工場は、レギュレーターやゲージを主に組み立てています。

工場の中は、基本的に撮影禁止なので
実際の組み立てラインや自動倉庫が稼働する物流棟を写真で
お見せできないのが、残念ですが、

1台1台丁寧に組み立て、検査をして出荷されています。

タバタさんでは、品質管理のISO?を取得したり、

EUでの販売基準を満たすEN規格?をクリアすることで

世界的にも高品質なダイビング器材をわれわれに提供してくれています。

ISO?EN規格?CEマーク?とかいろいろあってなんだかわからないな?

今回、工場見学したY中インストラクターは勉強してきましたので
ぜひ、聞いてあげてください。

皆さんの器材のOH(オーバーホール)を担当する
メーカーのメンテナンス担当者の方からも、
いろんなアドバイスが聞けました。

今回の工場見学を通して、
皆様にメリットある情報をツアーやお店で、スタッフからお伝えしていきます。
わからないことは、どんどん質問ください。


DSC02304

TABATA工場前で記念撮影




byスキューバダイビングならWITH新宿