和田です。
昼間は汗ばむことが
多くなりました。
夏がやってきますね!
ダイビングを楽しむにも気持ちが
良い季節になります。
日本国内には、
様々なダイビングポイントがあります。
北の北海道、流氷の下でのダイビングから
南は沖縄のさんご礁の海まで。
中には、海底遺跡というポイント
もいくつかあります。
世界的に有名な海底遺跡が日本にも
あります。
沖縄与那国島の海底遺跡です。
水深2,3Mくらいの浅いところから
25M付近まで、階段らしい場所や
排水溝の跡?など
言われて見れば納得です。
世界中にも
エジプトのアレクサンドリア沖のクレオパトラが
眠る海底遺跡
http://nationalgeographic.jp/nng/article/20110706/276672/
インド西部のカンベイ湾の9500万年前の
古代都市が眠る海底遺跡
9500万年前ということは、歴史で教わった
人類の文明は5500年頃のシュメールで始まった・・・
という以前に高度な文明があった。
海底遺跡は他にも
インド南部やギリシャそして
パイレーツオブカリビアンで有名なジャマイカの
ポートロイヤル、1692年の地震で町の2/3が海に沈んで
しまったところもあります。
海の中は、生物だけでなく
地球や人類の謎がまだまだ、
たくさん隠されています。
3月にニューカレドニアでお会いした
島根のダイビングショップのオーナー岡本さんは、
出雲で海底遺跡を発見した人でした。
日御碕神社の裏手の海に
参道らしき跡や、祭祀をする場所らしき
人工的なものがいくつも見つかっています。
岡本さんは、
何かこのあたりにはある!という惹かれるものが
あってポイント調査をしていて、
偶然見つけたようです。
この日御碕神社は伊勢神宮と対になる神社と
聞きました。
なかなか島根にダイビング行くことは
ないと思いますが、
まだまだ知らないポイントが
たくさんあるんだな、
と思いました。
身近な海でも、もしかしたら
これから発見される遺跡ポイントが
あるかもしれませんね。