水中マップ


本日は我々がよく行く伊豆のダイビングポイントの紹介です!

第四弾は、東伊豆の『北川』と呼ばれるポイントです。

起伏に富んだ根が連なるダイナミックな地形と、
華やかなソフトコーラルの美しさは必見!

また、魚影の濃さも伊豆トップレベルで、次から次へと魚たちが登場!

初心者から上級者まで人気のポイント「カジカキ」

海中から温泉が湧き出している、不思議な光景の「温泉ポイント」

テトラポットのすぐ近くには群れがたくさん見られる「テトラ」

夏〜秋にかけて群れが多く、キサンゴが群生しているポイント「八丁」


4つのボートポイントそれぞれに個性があり、バリエーション豊かなダイビングが楽しめます。1日25名様限定なので、ゆったりと北川の海が満喫できるのも魅力です!

店内写真


施設はとても綺麗でレンジ、お湯などもそろっており、
無料でお茶や紅茶、コーヒーなど無料で飲めますよ!笑

ボート写真


ボートはダイビングボート専用のボートなので、
エントリーエキジットが楽ですし、
ポイントまでも乗船時間は10分以内なので楽ちんです!

メインで潜りに行くポイントはカジカキです。
ポイントの最大水深は25mほどで、横幅が沢山あるので、
1日2本潜ってもルートが沢山あるので飽きません!

根


エントリーするとすぐに水中にロープがあり、
潜降もしやすいです。

潜降すると上の写真のように根が続々と立ち並び、
地形がダイナミックはポイントとなっております。

キンギョハナダイ群れ


そこの根には私、江口が好きなキンギョハナダイの群れが群れ群れです!
海外に匹敵する魚影の濃さです!

ソフトコーラル


そして、ガイドロープ沿いに15mくらいのところに進むと、
伊豆では珍しいソフトコーラルが手も足もつけないぐらいびっしりと生えそろっております。

ソフトコーラル2


ヒト並に大きな色とりどりのソフトコーラルに目を奪われます。
そのきれいなソフトコーラルに魚や甲殻類が多くついて、
宝探しのように生物を探索します。

ウミウシ


すると、マクロ生物が好きな人にも大満足のウミウシも18mの壁に多くいます。

ウミウシ2


そして、アイドルの

フリソデエビ


フリソデエビ、カエルアンコウなども多く観察されます。
なので、被写体が多く飽きません。

カメ


そして、大きなカメなども根などが複雑に入り組んでいるので、
カメの餌になる海藻なども多いのでカメも結構いますね。


ボートダイビングをやっている!
ダイビングっぽい!

と、感動される方が多いポイントです。

是非北川潜りに行きましょう!