map-0001~2


こんにちは!WITH新宿の江口です。

本日は我々がよく行くダイビングポイント紹介の第五弾!

第五弾は西伊豆の『田子』と、呼ばれるダイビングポイントです。

宇佐美からは車で1時間15分ほどです。

日帰りで行く一番遠いポイントですね。
そして、伊豆半島でも南の方に行くので、
外海に近いので潮が綺麗で透明度が高いです!

point_image01


田子は港が内湾に横に広く広がっており、
とても広いためにポイントも多いです。
ビーチは1ポイントですが、
ボートは10以上あります。

point01


湾内は湾の中にあるポイントのため、
台風が直撃しても波が立ちません。

その為、よっぽどの事がない限りは海は穏やかで荒れる事はありませんのでボートダイビングSDCがやりやすいポイントになってます。

外海のポイントは多少ボートに乗りますが全て10分以内に到着します。

外海は透明度がとても高く、魚の群れが凄い多いです!
この外海のポイント無くして田子は語れません。

ただし、流れる事が多く経験豊富の方が楽に楽しめます。

P7150385-1500x1125-1118x538


ボートはダイビング専用の平らな船で楽に乗り降りが出来るような桟橋もあり、楽々。

エントリーエキジットもしやすいので初心者にも向いてます。

8ca2507e


施設はダイバー用に使われており雨でも濡れないエリアも多く使い勝手がサイコーです!

1570358182702



そして、サービス精神旺盛で、
ヒジキサラダを出してくれたり、
採れたれのイカを出してくれたり、
ジビエとかも出してくれたりと、至れり尽くせり。
いつもありがとうございます。


そして、海のポイントは大きく3つ紹介です。
湾内のポイントであり、
田子の代表的ポイント『白崎(しらさき)』

sango-1


ここは伊豆半島で唯一無二のテーブルサンゴの群生

ミドリイシの絨毯が広がります。
そして、その中にソラスズメダイの群れ群れ。
チョウチョウウオが豊富にいます。

なので、写真、フォト天国です。

それにミドリイシサンゴの群生は本当に見事!
見に行かないと本当に勿体無い!沖縄以上だと個人的には思います!

そして、外海のポイント。
地形が入り組んでおり、冒険心くすぐられる、
『三ノ浦(さんのうら)』

nKvFFVce


photo23


地形大好きな人は集まれー!


そして、私江口が大好きな大好きなポイント
外海の『フト根』

DSC_0229


DSC_0504


フト根はスポーツダイバー以上です。
水深60mから生える『根』と呼ばれる巨大な岩があり、
それが10mが一番浅いところで、
切り立った岩肌を中性浮力を取りながら、 一周30mほどある根をゆっくり回ると…

キンギョハナダイの豪華絢爛

そしてブリやカンパチなどもぐるぐる回ります。

それだけ魚が多いので流れも早く面白いポイントです。

ここは一度潜ればトリコになります。

あまり伊豆にはないダイナミックなポイントです!



田子はオーシャンダイバー以上、ボートダイビングSDCが出来るポイントです!

また、リクエストもお受けしておりますので、
是非行きましょう!

GW期間中に組んでいたのでリベンジで組みますね!

さぁ、フト根行きましょー!