竹芝から八丈島


こんにちは。WITH新宿の江口です。

本日は我々がよく行くダイビングポイント紹介の第7弾!

第7弾は伊豆七島の一番南に存在する
『八丈島』のご紹介です!

BOSS和田の第二のダイビングのふるさとであります。
今回のブログは今までの伊豆と違って、
紹介することが多いため長いですが、損はさせません。
お付き合いください。

行きの船


八丈島には船でいきます。
夜の22時30分竹芝桟橋出発し、
次の日の朝10時に八丈島に到着です!
ゆっくり寝られますね。
ちなみに帰りは飛行機で1時間で帰ってきま〜す!

八丈島ポイントマップ


ダイビングポイントは
ボート25か所程度、ビーチ6か所と沢山のポイントがあります。

八丈島はビーチでも外海にいったようなダイナミックはダイビングができてしまいます!
ザトウクジラの群れも見れるとは?
それほどビーチのポイントがワイルドなので、ビーチがメインで楽しまれています!
その中でも圧倒的人気No,1ポイント

『ナズマド』

ナズマド


海況が良ければここしか潜らないという人たちもいるほど!
魚の群れ多い、ウミウシが多い。カメもいる。

いないものはいないんじゃないでしょうか?

ナズマドEN


ナズマドのエントリー口後ろにはボートポイントになっている
『八丈小島』が見えます。

EN2


EN


島ならでのエントリーで手すりなどがあるところはありません。
ジャイアントで入ったり、ロープをたどってエキジットしたりします。
なので、多少のダイビング経験が求められますね。

透明度


八丈島は黒潮が直接当たり透明度が抜群にいい。
沖縄以上に綺麗だという人もいますね。

特にナズマドは隣の八丈小島との間にあるために、
潮の流れがよく、魚の群れ、マクロ生物など種類が多い。

地形2


そして、昔火山が噴火して水中に流れ込み冷えて固まったせいで、
アーチや穴、洞窟のような地形が面白いポイントが多い。


水中に関してはまた後で紹介をいたします。

ランチ


お昼ご飯はお弁当を注文することが多いのですが、
必ず他にも差し入れが…
この日は獲れたてのカツオをさばいて差し入れをしてくれた。
これが獲れたてなのでめちゃくちゃ美味い!

デザート


そして、八丈島ツアーは5泊6日とあるので、
1日中ダイビング三昧。

疲れた体を癒すのは甘いものだ。
このパフェがとっても美味しい。

BBQ


BBQ2


夜はこれまた食いきれないぐらいのお魚、お肉のBBQ!

ついつい飲みすぎてしまう。

夕食


別日は島ならではの島寿司にキンメの煮付け一人一匹。
トンカツに明日葉の天ぷらなど、通常4人前ぐらいが1人前出てくる…笑
でも美味しいのでついつい食べちゃう。

焼酎


そして、こちらもまた差し入れとして、
でっかいボウルに島の焼酎を1本入れて無料で飲んでいいと渡してくれる。
これがまたお酒好きにはたまらない!

花火


夜は運が良ければ日程的に花火大会がある。
もしくはみんなで花火をやることも♪

では、ようやく海の紹介だ。

カメ


八丈島と言ったらやっぱりカメであろう。

八丈島ダイビングのシンボルと呼ばれます。

きっと見れないことはないどころか、
多分毎ダイビング見ることが出来るのではないだろうか。

ツバメウオ 群れ


そして、南国のお魚のツバメウオの群れ

魚の群れ


イワシの大群

キンギョハナダイ


キンギョハナダイの群れ

ユウゼン


そして、八丈島から小笠原の固有種
『ユウゼン』
ユウゼン染の模様に似ていることからこの名がついた。
夏にはユウゼンダマと呼ばれるほど群れになり、圧巻だ。

地形


そして、圧巻な地形ダイビング。

動画もどうぞ♪



動画もたくさんありますので、
是非ご覧くださいね。

八丈島ダイビングはゆったりとした島時間
1日中遊んでいる感覚
5泊6日とゆったりとできる
ダイビングはまるで海外や小笠原まで来た感覚
カメや地形が面白いダイビングしたい人は絶対に!


是非参加してみてください!

WITH新宿プレゼンツ八丈島ツアー
夏の八丈島
8/7(金夜)〜11(火)
秋の八丈島
10/30(金夜)〜11/3(火)

今からご予約下さい!