竹芝から大島


こんにちは。WITH新宿のえぐっちゃんです。

本日は我々がよく行くダイビングポイント紹介の第9弾!
第9弾は伊豆七島の一つである
伊豆半島からも一番近い『伊豆大島』のご紹介です。

毎年12月の1週目の金曜日夜から日曜日で開催をしております。

この島の魅力は3つ!

『魚の数が多い』
『地形がダイナミック』
『大人数での合宿で楽しい』
です!

今回のブログも今までの伊豆のポイントと違って、
紹介することが多いため長くなっておりますが、同じく損はさせません。
お付き合いください。

行きの船


伊豆大島には前出の八丈島、三宅島と同じく船で行きます。

金曜日の夜22時30分に東京竹芝桟橋を出発し、
次の日、土曜日の早朝5時に伊豆大島に到着します。

船の中では軽く一杯をみんなで楽しみ、
早めに就寝へ

ポイントマップ


まずは伊豆大島のダイビングの紹介です。

ダイビングポイントはビーチダイビングが主流で、
9か所潜れるポイントが存在します。
ボートは基本的にチャーターとなる為にビーチダイビングが主流です。

伊豆七島全てですが、溶岩が水中に流れ込み隆起した地形のため、
アーチやドロップオフという地形がダイナミックなところが多いです。

そして、伊豆大島No,1人気ポイント、
正直、他のポイントも面白いんですが、
魚の種類、魚の群れ、魚の数、地形、
全てがそろっている『秋の浜』が有名です。

秋の浜水中


秋の浜は沖合に出れば出るほど水深が深くなり、
40m〜60mほどとれるポイントです。
正面には左側に砂地、そして右側はドロップオフと呼ばれる、
10mほどの壁が水中に現れます。

壁


そこの壁に多くの生物が存在します。
生物などはまた追ってご案内します。

秋の浜EN


島ならではのエントリーで、ジャイアントストライドエントリーで、
飛び込んで海の中に入ります。

出るときは横についてる梯子を上がってきます!

透明度


海の中はというと、流石12月の透明度。
簡単に20mほどは見えております。

キンギョ


伊豆半島にもいる魚の数の規模が違います。
まさに乱舞そのもの。

是非動画をどうぞ。



水中に関しては後程まとめてご案内いたします。

ロッジ内


土曜日の朝に大島に船が着いたらまずはお世話になる、
グローバルネイチャークラブさんの施設に行きます。

ここは全て木のロッジで広々としており、ゆっくりできますし、
紅茶やコーヒーなども飲み放題と最高のくつろぎ空間です。

1伊豆大島


早速、潜りに行きます。
上の写真、伊豆大島No,2ポイント『野田浜』です。
バディズベルと呼ばれるバディでつく鐘があります。

そして、朝食を食べて、
更に午前中にもう1本潜ります。

昼食


たっぷり潜った後はお腹がペコペコ。
お昼はボリューム満載のお弁当を頂きます!

EN前


午後も元気いっぱい潜ります!
みんなで生物を探すから色々見つかります。

ウミウシ、サメ、エビ、カニ、群れ。
なんでもいますね本当に。

セミホウボウ


砂地に出ると珍しいホウボウなども。

海の中


クマノミ城もあり、ここには沢山のクマノミが。

ここまででがっつりダイビング3本。

ナイトダイビング


夕日もとってもキレイ。

ナイト前


宿泊ツアーの醍醐味!
帰る時間を気にしなくていい!

ナイトダイビングへいきます!

PC010090


魚たちも寝静まる中、10人以上でナイトダイビングへ!

頑張りました。1日4本。潜水時間の合計はおそらく180分ほどでしょう。

冷えた体を温めに、温泉に。

それから、待ちに待った夕食へ!

夕食メニュー


島の食材をふんだんに使っており、量が凄い!!

夕食


大人数で食べるのでついお酒も進む。

ログ付け


そして、二次会

いやいや、飲みすぎですね!
ログ付けを行います。
今日潜ったポイント、時間、水深。
見られた生物など。

お祝い大竹


記念ダイブの方もいたので皆でお祝いです!

そして、早めに就寝。

早朝ダイビング


6時に起床して早朝ダイビングへ!
帰りも船なのでさらに午前中にもう1本潜って帰路へ

秋の浜


水中集合写真


記念ダイブの旗で水中集合写真

それでは、最後に再度伊豆大島の海の魅力です。

ウミウシ


ピカチュ


あまり伊豆半島では見られないウミウシが冬なのでよく見られます。

カエルアンコウ


アイドルのカエルアンコウは高確率で複数個体見られます。
特に写真をやる人には大人気!

ツバメウオ


野田浜ではこれまた南方系のお魚の群れが。

野田浜アーチ


野田浜にあります、水中のアーチ。

タテジマキンチャクダイ幼魚


そして、伊豆半島ではあまり見られない、南国から流された来た、
幼魚など。

ニシキ


秋のダイビングの代名詞 ニシキフウライウオ

そして、伊豆大島ではこの子が見たくて皆さん熱望します!

クダゴン


クダゴンベ
ちょっと深いのでしっかりと練習をしていきましょう!


12月の伊豆大島ツアーでは、大人数で潜る楽しさに、
生物の濃さがウリとなっています。

スポーツダイバー以上が対象ですが是非参加してください。

私の担当チームの方は、
『沖縄より感動しました』と、お言葉を頂けました。

是非あの青い海を見に行こう!

日程:12/4(金夜)〜6(日)
内容:2泊3日(船1宿1)、食事(夕1朝1)
3ビーチ、往復船
対象:スポーツダイバー以上

です。

ご予約はメールにてお願いします!